スタジオクレッシェンド
homenewsinfoworksgalleryaboutusmailsitemap
文字入力 >> べた打ち >> Word化 >> ワープロ化 >>
データ入力 >>
Excel化 >> 情報処理 >>
日本語翻訳 >>
日英翻訳、英日翻訳 >>
外国語翻訳 >>
翻訳チェッカー >>
テープ起こし >>
日本語テープ起こし >>
外国語テープ起こし >>
素起こし、ケバ取り >>
ウェブ企画 >>
ウェブデザイン >>
ウェブ制作 >>

サイトリニューアル >>
ロゴマーク >> 新作 >>
50×50 >> 88×88 >>88×31 >> バナー >>
モノクロ >>
イラスト >>
キャラクター >> リボン >>
水玉 >> ストライプ >>
チェック >>
お見積りは無料です >>
    お気軽にお問い合わせください。
 
お問合せは無料です >>
    お気軽にお問い合わせください。
 ホーム > サービス案内 > 情報処理サービス > 原稿や書籍などをWordへ変換

原稿や書籍などをWordへ変換

  原稿や書籍などをWordへ変換
Word変換

私どもでは、原稿や書籍をWordへ変換するサービスを承っております。
お手元の原稿や書籍で、お悩みの際にはぜひご一報ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちらから >>  お見積りはこちらから >>

  原稿や書籍などをWordへ変換のメリット
メリット 1.保管スペースの減少
膨大な資料のスペースを効率化よく活用をするために、デジタルデータに変換いたします。その形式のままでの長期保存も可能です。紙文書のメリットである高い閲覧性を電子文書でも実現しています。これまで必要だった紙文書の書類保管スペースは必要無くなり、保存コストの削減につながります。
   
2.書類の管理が容易にできる
電子化した文書に目次やページ数をつけて管理することで必要なデータの検索が容易にできるようになり、文書データの損失・散在による再利用の非効率化を防ぎ、業務のスピードアップや合理化によるコスト削減が可能となります。
   
3.データの共有化
電子化により、様々な人の閲覧が可能になります。また、情報に、高度なセキュリティーやパスワードなどを設定することが出来ますので、情報の閲覧を制限することも可能です。情報漏洩防止などセキュリティー対策の強化を図る事ができます。
  
データはフロッピーディスク、MO、CD-Rなどのご希望の媒体でお納めいたします。
  原稿や書籍などをWordへ変換の実績
実績

実績
出版原稿の制作。
書籍をWord変換。
原稿をWord変換。
  
クライアント様の業種
出版社
印刷会社
コンサルタント会社
製薬会社
精密機器メーカー
旅行代理店
総合商社 
レジャー施設 
遊技場
特許事務所 etc.

  原稿や書籍などをWordへ変換対応言語
言語 制作可能言語
日本語
英語
中国語
韓国語 
イタリア語 
フランス語
スペイン語
ポルトガル語
ドイツ語 
ロシア語
オランダ語
スウェーデン語 etc.  

   ※上記以外の言語も可能な限り対応させていただきますのでご相談ください。
  原稿や書籍などをWordへ変換ソフト
ソフト Windows
Microsoft Word
Justsystem 一太郎 etc.
   
Mac
Microsoft Word    
   ※上記以外のソフトも可能な限り対応させていただきますのでご相談ください。
  原稿や書籍などをWordへ変換価格
価格 原稿や書籍などをWordへ変換価格表
日本語 ・・・ @1.8〜
英字(アルファベット) ・・・ @2〜

※上記価格は、マイクロソフト社のワードへ変換した場合の、1文字の価格でございます。
※ご要望、原稿の状態(見やすさ、読みやすさ)、納期などによって単価が異なります。まずは、お問い合わせください。  
Copyright (C) 2010 Studio Crescendo All Rights Reserved.